トップページ>選挙公告

日本LCA学会 公 告

日本LCA学会会長、副会長、理事及び監事の選任に係る選挙の実施について

日本LCA学会 選挙管理委員会

 

日本LCA学会選挙管理規程に基づき、本学会の役員(会長、副会長、理事及び監事)の選任に係る選挙の実施について、以下の通り公告します。

1.立候補の受付  

役員選挙への立候補を希望する正会員は、その立候補区分(会長、副会長、理事及び監事)を明記の上、正会員3名以上の推薦書(書式自由)を添付して、2018年10月31日正午までに、本委員会に宛て、文書(書式自由)で立候補を届け出て下さい。

2.推薦の受付  

正会員は、正会員の中から複数の会長、副会長、理事及び監事候補者を推薦することができます。候補者を推薦しようとする正会員は、役員区分(会長、副会長、理事及び監事)を明記の上、2018年10月31日正午までに、本委員会に宛て、書面(書式自由)により候補者を推薦して下さい。

3.立候補及び推薦後の手続きについて  

本委員会は、前項の締め切り日までに3名以上の正会員の推薦を受け立候補した正会員、及び5名以上の正会員より推薦のあった正会員について、会長、副会長、理事及び監事の候補者の名簿を作成し、遅滞なく理事会に送付します。  

理事会は、本委員会から送付された名簿に基づき、候補者の人数、専門領域、所属機関、経歴等を勘案し、必要と認めた場合は理事会推薦の候補者を選定の上、追加し、候補者本人の了解を得た上でその名簿を選挙管理委員会に送付します。  

本委員会委員長は、総会において前項の名簿を候補者名簿として提案し、この候補者名簿に基づき、会長、副会長、理事及び監事の順に、本委員会委員長の議事進行により、総会出席者の過半数の賛成を得て、役員を選出します。

4.役員の任期について  

 役員の任期は、会則第8条2項により2年ですが、今回の選挙により選出された役員の任期は、会計年度の変更により、2019年1月1日より、2021年3月31日までの27か月となります。

5.文書等送付方法、及び問い合わせ先等について  

役員立候補及び推薦に関する文書等の送付、及び本公告に関する問い合わせ等は、原則としてE-mailにて、本委員会に宛てにお送り下さい。E-mailが使用できない場合はFAXでも結構です。必要な文書はMS-WORD等の文書ファイルとしてお送りください。   

 

E-mailアドレス:senkyo@ilcaj.org    

FAX 045-228-7697

 

選挙管理規程(pdf)