トップページ>学会賞

日本LCA学会 学会賞

日本LCA学会賞の推薦について

日本LCA学会では会則 第17条に基づき、会則第3条(2)に規定する 「LCAを中心とするライフサイクル的思考に関する業績の表彰」を平成21年度より実施いたしております。
表彰者の推薦期間は毎年10月1日~11月15日です。
表彰に関する規則は下記をご覧下さい。

学会賞

表彰の種類は「学会功労賞」「功績賞」「論文賞」「奨励賞」の4賞で、表彰対象者は下記のとおりです。
学会功労賞は、日本LCA学会の発展に貢献した者を表彰する。
功績賞は、LCAを中心とするライフサイクル的思考の分野において、顕著な業績を挙げた者を表彰する。
論文賞は、日本LCA学会誌および提携誌に掲載された原著論文の中から、特に優れた論文を選び、その著者を表彰する。
奨励賞は、LCAを中心とするライフサイクル的思考において独創的な研究による論文、著書等を発表し、将来の活躍が期待できる満40歳未満の者を表彰する。
その他、表彰に関する規則は下記をご覧下さい。
表彰規程(pdf) 表彰規則(pdf)
また、推薦書は下記よりダウンロードして下さい。
推薦書(Word文書)
学会功労賞推薦書(様式1) 功績賞推薦書(様式2) 論文賞推薦書(様式3)奨励賞推薦書(様式4)
推薦書送付先
日本LCA学会「学会賞表彰委員会」宛
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9 横濱ビル2F 210 株式会社シーエーティ 内
日本LCA学会 事務局
E-mail hyosyo@ilcaj.org

第8回学会賞受賞者

平成28年10月1日~11月15日に第8回学会賞候補者を公募し、正会員からの自薦、他薦による推薦受付けの後、委員会からの推薦も含めて、表彰者選考委員会および理事会において、慎重かつ厳正な審議の結果、下記の通り、第8回授賞対象者を決定しました。

稲葉 敦 氏
工学院大学先進工学部環境化学科 教授
業績: LCAの国内基盤構築と国際的地位確立への貢献
 
加藤 博和 氏
名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻 准教授
業績: 交通分野へのライフサイクル思考の適用
 

論文題目1:

(日)太陽光発電システムへの心理的接近性が省エネルギー意識・行動に及ぼす影響
(英)Effect of Psychological Proximity to PV Systems on Energy-Saving Behavior

掲載紙1: 日本LCA学会誌(Vol.12, No.1, 2-14)
著者1:
藤本 ひかり (横浜国立大学)
本藤 祐樹 (横浜国立大学)
弘中 雄介 (横浜国立大学)
 
論文題目2:

(日)家庭用太陽熱給湯器のエネルギー収支とライフサイクルCO2排出量
(英)Energy Ratios and Life Cycle CO2 Emissions for Domestic Solar Thermal Systems

掲載紙2: 日本LCA学会誌(Vol.12, No.2, 97-105)
著者2:
門倉 宏子 (横浜国立大学)
本藤 祐樹 (横浜国立大学)

中谷 隼 氏
東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 講師
業績:意思決定支援を指向したライフサイクルアセスメントと多様な手法の統合手法の研究

◆ 過去の受賞者

第7回学会賞受賞者

第6回学会賞受賞者

第5回学会賞受賞者

第4回学会賞受賞者

第3回学会賞受賞者

第2回学会賞受賞者

第1回学会賞受賞者

TOPへ戻る